団地の中から

人間の“場所”について考えるブログです

孤独がこわいと言う友人

<今週の土曜日に大阪いきます。晩ごはんどう?> 仕事終わりにヘトヘトになりながら、地下鉄の電車を待っている頃だった。大学時代の同じ学科だった友人K君からLINEがきた。 <おっけー>とアヒルのスタンプを返しておいた。 K君は僕と同じように設計の仕事を…

いちばん古い記憶

24時35分。今僕は日本のどこかの団地にいる。トラックの音が近づいてきて、また遠ざかっていく。国道のそばの、大きな団地だ。 部屋の電気を消し、カーテンの隙間から外を見ると、向かいの棟の階段の明かりが点滅しているのが見えた。 特に何があるというわ…

就職で住んだ知らない街

知らない街で暮らすということには、想像以上の苦しさがある。それは、うまく言えないのだけど、過去の自分と断絶してしまうからなんだと思う。 いつも帰り路に寄っていた本屋や、駅のエスカレーターもない。これは、昨日の僕がどこにもいないということだ。…

爆速会計

毎朝行ってるコーヒー屋さん、チェーン店だけど「いつものですね」って言ってくれて、 何も言わなくても準備してくれるようになった。 確かにそれで間違いないので、毎朝の会計がヤバいくらいに爆速で済む。 すごい。

1年間法人相手にゼロから集客を行ってきた

僕は一介の勤め人であって、以前までは商売というものはあんまり意識したことはなかった。 だけどいろいろ(本当にいろいろ)あって、わけがわからないこともありながら、インターネットを通じてモノ・コトを売るということを実践し始めている。会社でも、外…

人の家のクロスを剥がした

めくりめくるクロスめくり 先日洗車YouTuberのアボリジニ兄さんとDIYをしに行った。 人の家のクロスを剥がしまくるというのはなかなか貴重な経験で、緊張感と高揚感でハイになりながら、バリバリめくりまくっていった。 なぜ人はクロスを剥がすのか?そこに…

ゆっくり時間が流れる街

なんとか金曜日を乗り越えた。毎週同じことを感じているんだけど、一週間の密度がすごく濃い。 24時間が5回あるんじゃなくて、120時間が1回あるような感じがする。今の僕にとっては、これを充実と呼ぶべきなのか、単なる忙殺と呼ぶべきなのか、よくわからな…