団地の中から

人間の“場所”について考えるブログです

メシーン

我が部屋には半袖しかないので食事から暖をとっている 魚を食べねば

NHKへの所感

NHKはテロップをそのまま出す場合が多くて、生の声っぽさが強い 思いを間違えないように伝えるために、間違っている日本語でもそのまま使っていて、とても良い とふとんの上で感じた 爆睡

最近の飯飯

意外に米アンドみそ汁が定番です

神戸花鳥園

家にレッサーパンダがほしい

業務スーパーのブラジル冷凍鶏肉を流水で解凍した。このさまをLINEで母に送ったところ「寿命が縮むらしいで」とだけ返ってきた。何を言っているんだ。 2キロ800円の鶏肉を半解凍のまま切り分けてラップにくるみ冷凍した。 鶏肉でカレーを作った。 上達してき…

バンメシ

食食

無題

お笑い芸人の麒麟がテレビに出ていた。 そういえばキリンてなんちゅうコンビ名やねん。なんでそんなんつけてん、と思っていたら朝になっていた。

晩メシ群

みそ汁を出汁から作ってうまい これは昨日のばんめっしんぐです 鶏肝もつくって食らった

団地こそが世界だった

金曜の夜は明日がまだ休みだから、という理由があるから夜更かしできる。 あまり家では飲まないけど、こういうときはより特別感を演出したいから酒を家で飲むことにしている。数か月ほど前にスーパーで買ったバランタインとかいうウイスキーを少しずつちびち…

怪奇天井

たまに我が部屋には足が映りこみます

疲れている

仕事が忙しい

たなくじ0904

辞めた会社の同期と飲んだ

辞めた会社の同期と飲む、というのはすごく楽しい。転職したとはいえ良い会社だったと今でも思っているし、同期も先輩も人間らしい人たちばかりだったので、こうして繋がりが持続できているというのは単純にうれしい。 あわよくば、こうして定期的に近況報告…

鴨うどん

米がきれたのでもっぱらうどんで炭水化物摂取しています。 鴨うどんにしました。鴨の脂はうまみが強くてたまんないですね。

ここ最近のごはん

坦々麺 ポトフ まぜそば オムレツ。ケチャップが偶然文字風になっています。

天井

ホワイティですね

20170830になった頃

大人になるにつれて世界の広さがわかってきた。

帰る家がなくなっていく

生まれてから幼稚園の頃くらいまでの記憶はほとんどない。 ほとんどと言えば少しだけ記憶があるように聞こえるけど、断片的なシーンが何枚か頭の中に残っているだけで、それも歳をとって来れば細部がぼんやりとしたものになってくる。 団地のベランダのドア…

平均的な平日

今日も電車に乗って会社の最寄り駅まで行った。そこからゆっくり歩いて会社へ行く。ターミナル駅なので朝の通勤帯は人波が多い。 ゆっくり歩くために出来るだけ波の端っこに寄ってダラダラ歩いているのだが、そういう滞留地点には似たような人たちが集まって…

休日は起きてボーッとして夜になる

金曜、会社から帰る途中の駅で下車してみた。仕事の後は頭をぼんやりさせて、街中をたゆたうようにブラブラするのが心地よい。品揃えの悪い本屋に寄って、軽く涼んで料理雑誌を立ち読みしてまた帰路についた。 晩飯のおともに、会社のお歳暮のおすそ分けでも…

世界onベッド

寝そべりながらスマホで世界につながる午前1時

僕が退職した日

前の会社で退職の意を伝えたのは、退職予定日の二ヶ月前だった。 退職日までは当然引き続き勤務していたが、出来るだけ人の目に触れぬよう身体を小さくして過ごした。勤務を終えデスクを立ちゲートを出るまでのほんの10mは、うつむきながら足早に抜けた。誰…

散歩

散歩をするときに、右へ左へ視線を動かすといろんな情報が視界から入ってきて情報過多になりしんどい。なので僕は情報を統一するために空を見ながら歩いていることが多い。

うなぎ

サッカー台で冷えたうなぎの寿司パックを買って食べた。 あと麻婆チェズ あとおかずはカレーの映像 色とりどりですね。

豚の角煮を作った食らった

肉料理には「食べた」よりも「食らった」のほうが合うような気がする。 土曜の午前中を惰眠に充てていると、なんか猛烈に角煮な気分になったので晩飯は角煮ることにした。 上の写真はほぼ出来上がった頃の写真です。苦悩の過程は以下のとおりです。 スマホで…

入社一年で辞めたマン

最近またこうして日記を書いているのだけど、どうやら昨年の赤裸々な退職記事がちょこちょこ読まれているみたい。 このあいだ、僕が辞めた会社の同期と晩飯を食べて酒を飲んだ。 物静かだけどユーモラスで素直に物を語る男で、お互いのいろいな話をした。よ…

ニュータウンと僕

神戸で彼女と遊んだ帰り、明日は祝日だし休みだしということで、実家へ帰って泊まることにした。 僕の地元はいわゆるニュータウンで、マンションや団地が立ち並んでいる。23時過ぎ最寄りの駅に着くと、同じように休日前だからと遅くまで遊んだ人たちが各々の…

チャーハン作った食べた

仕事が忙しくて頭のCPUが100%を振り切っているので、毎日チャーハンを食べています。

前住んでいた部屋

懐かしい。 人の出会いは一瞬だ。 前の職場の同期たちは僕のことはもう覚えてないのだろうか

3月の終わりに気仙沼と陸前高田へ行っていた

謎のラーメン屋で塩ラーメンを食べた。 3月も下旬というのに東北は冷え込んでいて、その上小雨に打たれた。 こわばった筋肉がとろけるような感じがした。 気仙沼は一言で言うと何もなかった。 観光地というわけでもなく、普通に人々が日常生活を送る町とい…